革靴の保管方法で足の臭いが消えた...

会社に履いていく革靴とストッキングの組み合わせが悪かったのでしょうか。
足の指のかゆみと脱いだ時のプーンとした嫌な臭いが際立つようになりました。

 

かゆいのと臭いのは本当にストレス!しかも会社の飲み会でお座敷の会場だったことを考えると、ユウウツになりまして。
なんとかしなくては、とネットで調べたり、友人に良い方法がないかどうか聞いたりしました。
かゆみがあったので、本当は皮膚科を受診する手もあったと思います。

 

しかし恥ずかしいのと忙しいのと、そしてどうやら水虫の症状っぽくは無い?ようだったので、
まずは毎日しっかりと足の指を洗うことを始めました。
洗った後はしっかり水気を拭き取り、最初の頃はドライヤーで乾かしたりしました。

 

靴の方は、消臭のパウダーを入れてみたりしましたが、私には効果は今ひとつ。
ただパウダーは大量に購入してしまったので、そのパウダーは消費しつつ、
友人におススメされた、天然木のシューキーパーもプラスして使うようにしました。

 

そうすると数日で靴の中の臭いが消えました!
天然木は消臭効果に加え、除湿・調湿効果もあるそうで、靴の中がなんとなく湿っていることも無くなり、
毎朝靴を快適に履けるようにもなりました。

 

ストッキングを続けても大丈夫だったかも知れませんが、それを機にショート丈のソックスに切り替えました。
それ以来、足の臭いは(足指のかゆみも)すっかり消えたのでした...
シューキーパーは靴の形も整えてくれるので、一石二鳥!おすすめですよ!