足の汗が原因でしもやけに?!

突然つまさきが真っ赤に腫れ上がって、ぱんぱんに膨れ上がって、痛くて歩けないほどになってしまいました。
調べてみると、どうやら「しもやけ」の症状。

 

血行障害らしく、温めたり冷やしたりして血流をうながし、そして寒い状態にしないことで治るらしいんですが…。
あまり自分では「寒い」と思っていなかったので、突然のことでびっくりしてしまいました。

 

しかし、しもやけになる原因を一つ一つ調べていくと、思い当たることがありました。
それは「足が蒸れている」こと。
寒い思いをしないように長い靴下や暑い靴下をはき、寝るときも靴下をはいていました。
でもよく考えたら…靴下をはいているおかげで寒くはないけど、いつもなんとなくつまさきが湿っていました。
つまさきが湿っていることに問題を感じていませんでしたが、これってどう考えても「蒸れてる」状態!
匂いも良くないです…。

 

「寒いから」といいわけして、帰ってから靴下を変えず、仕事中と同じ靴下をずっとはいていました。
朝家を出る瞬間から帰宅して食事後風呂に入るまでずっと同じ靴下をはいてて、
つまさきはずっと蒸れたまま。
これでは確かに健康に良くないですね…。

 

靴下を日に3回変えるようにして、寝るときは靴下なしではやはり寒いので、
レッグウォーマーをはいて寝るようにしたら、
しもやけが改善しました。
つまさきの蒸れをなめてかかってました。反省しています。